無料カウンター
旧Thor鯖(現Gimle鯖)在住のネタスパノビです。清算や露店、鑑定などにはお役たちですが戦闘では路傍の石です…orz
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

バカンス in 屋久島!(疾風怒濤編)
早いもので、明日から新学期!新たな気分でお勉強に励めたら良いなぁ…と思っているフォレストンです。
こんばんわ|゚ー゚)ノ ィョゥ

さてさて、9月まで3時間を切ったワケですが、旅日記のほうを終わらせていなかったのでサクッと書いちゃいますっ.....φ(・ω・。)
0830.jpg
ちょいと遠めですが、宮之浦港での一枚。
船を下りたら、ちょうど昼飯時だったので、待合室2F(写真左の建物)の食堂でチャーシュー麺を食べました。なかなかおいしかったですヽ(´ー`)ノ
…お値段が少々お高いような気もしますけどね(;・∀・)
なお、余談ですがこの建物、1Fはフェリーチケット売り場で2Fが食堂、おみやげ、ネットカフェ(!)などがあります。ジェットフォイル(トッピー&ロケット)のチケット売り場は別の建物なので注意です。
0830-2.jpg
参考までに屋久島全図を。
面積が約500平方キロ、周囲132キロのほぼ円形の島です。
日本地図で見るとやたら小さいのですが、こうしてみるとかなり大きい島であることが分かりますね(・ω・)
0830-3.jpg
ちょいと拡大したのがこちら。
今回は宮之浦港から道なりに、途中で志戸子(しとご)を経由して一湊を目指します。
単純な距離だけなら10キロ強ってところなのですが…
0830-4.jpg
宮之浦から一湊に向かう途中の風景その1。
車線の向きで分かると思いますが、宮之浦方面から長~い下り坂になっています。
0830-5.jpg
宮之浦から一湊に向かう途中の風景その2。
やっぱり長い長い下り坂…以下略



0830-7.jpg
GPSのログで見る屋久島断面図。
平地、平野?どこの言葉ですかそれは?
とにかくやたらとアップダウンが激しいのです。
重量級の原付には無茶苦茶きついっす…(;´ω`)
今までの写真が下り坂ばかりなのは、上り坂だと撮影している余裕が無いせいだったりします。
だって、下り坂で加速して60km/h弱で突入しても、どんどん速度が低下していって、最終的には30弱でのトロトロ運転ですよ?そんな状況で撮影出来るわけ無いじゃないかぁ!。・゚・(ノД`)・゚・。
0830-7-2.jpg
これは志戸子を抜けた、いわゆる地形的には底の部分での一枚だったかと。
景色は最高なのですが、ここから一湊までひたすら長い上り坂が…( ノ∀`)
0830-8.jpg
結局宮之浦から一湊まで、原付で30分ほどかかりました。
そして屋久島のお家で旅の疲れを癒していたのですが…

親父殿:釣りの餌が無いから隣の吉田までひとっ走りしてくれんか?
おいら:一湊にも釣具屋あるだろうがっ!∑( ̄ロ ̄;
親父殿:とっくに潰れてしまってるでな。

…以上、回想終わり。
そんなわけで、一湊の隣にある集落である吉田まで釣り餌の買出しへ。
アップダウンの激しい山道を5キロほど走った場所にある集落が隣だと言えば隣なのですよ…(;Д;)
んで、これは吉田の入口付近の写真です。
しっかり釣具屋の看板が写っておりますw
ちなみに肝心の釣果のほうなのですが…屋久島の夜空はきれいだったとだけ言っておきましょう( ノ∀`)
0830-9.jpg
一湊でお盆になると行なわれる恒例イベント、ドラゴンボートレース。
ちょっと早い時間にお邪魔したので、までイベント設営中だったりします。
0830-10.jpg
時間が近づいてくると、どんどん集まってきます。
奥のほうでは開会式に備えて参加者が町内会ごとに整列しているみたいです。
0830-11.jpg
ちょっと混雑してきたので、マイ原付を邪魔にならない場所に移動しておきました(((っ・ω・)っ
ちなみにドラゴンボートレースのあと、一湊を原付で走り回ったのですが、さして広くない集落で2,3台ほどジャイロUPを見かけてびっくりw
こんな場所で、いや、こんな場所だからこそ見かけたのかもw
考えてみたらここだと需要多そうだよなぁ、このバイク。小型軽トラ感覚で使っているのかなぁ?(・ω・ )
0830-12.jpg
開会式も終わり、ボートを海へ出していきます。
町内会別で、さらに年齢区分もあるこのレース。ライフジャケットを着けていないので、多分中学生
部門でしょうねぇ(・ω・)
※小学生部門ではライフジャケット着用が義務付けられています。
0830-13.jpg
スタート直前の写真。
写真には2隻しか写っていませんが、全部で4隻います。
0830-14.jpg
なにせ漁港の近くなので、漁船の出入りが頻繁にあります。
そんなところでドラゴンボートレースをやって大丈夫なのかと思いますが、ニアミスするほど接近するわけでないので全然問題無しです。ちなみに後日、写真左側の赤灯台付近で、懲りずに釣りをしたのですが…ベイキのお刺身とお味噌汁。大変おいしゅういただきましたっ(^∧^ )ゴチデース 
0830-15.jpg
ドラゴンボートレースのルールは単純明快。
浜から少し離れた場所にあるブイを回って戻ってくるだけ。
1位を取ったチームには表彰と景品抽選があるみたいですが、おいらは参加しなかったので良く分かりません(;・∀・)
0830-16.jpg
レース中に起こった珍事w
ものの見事に沈没しておりますw
原因は船底に穴が空いたとも、重量オーバーとも言われてますが、果たして…?(。-`ω´-)ンー
0830-17.jpg
レースを中断して、救助に向かうの図。
でも浜の近くで水深浅いし、一湊の子供にカナヅチはいないから大丈夫です(マテ
0830-18.jpg
どっちかというと、救助云々よりボートのサルベージのほうが大変だったような気がしますw
完全に水に浸かってしまったので、このあとボートを持ち上げて、ひっくり返すのですが、水が入っているので重くて大変なのです(;´ω`)
ちなみにこのボートレース、20年ほど前には行なわれていませんでした。
そのころは遠泳大会をやっていて、おいらも参加したことがありますが、鮫のせいで中止となり、今のような形になったらしいです。
あの泳ぎきった後の、スイカと飲み放題のカルピスが最高だったのに…鮫のバカーー!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン
0830-19.jpg
ここで疾走感溢れる一枚をっヽ^シ'ω')ノシ
デジタル望遠なので画質がちと荒いのと、高倍率なので少しデジカメが動いただけでも被写体に大きなズレが…(;・∀・)
手ブレ補正機能をおとなしく使えば良かった…_| ̄|○
0830-20.jpg
こちらもちと微妙な一枚(;´ω`)
ぬぅ、動いてるヤツを撮るのは難しいぜっ(´・ω・`)ショボーン
果たして安物のデジカメが悪いのか、はたまたおいらの腕が悪いのかっ!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
この後もレースは続いたのですが、親戚連中に無理矢理参加させられそうになったので、退散しました。いや、さすがにデジカメ持ってボートには乗れないでしょ?'`,、('∀`) '`,、
0830-21.jpg
午前中のボートレースのあと、ちょっと海で泳いでました。さすがに海にデジカメは持ち込めませんので写真はありませんけどw
夕方には親戚連中と宮之浦で外食。こちらは写真アリですが、プライバシーに関わるので載せられませんw
んで、やっと本題。
盆といえば盆踊りっ!
一湊小学校の校庭に櫓を組んでレッツ盆踊りですよっ♪
0830-22.jpg
夏の屋久島、一湊には、かれこれ10年以上戻って無いのですが、そのころに比べると人えたな~(゚Д゚;)
0830-23.jpg
違うアングルからも撮影。
これは櫓側からの撮影…だったかな?(・ω・ )
0830-23-2.jpg
一湊の人間だけでなく、宮之浦その他の集落から、はたまた帰省してきた人間も含めるとドえらい人数に…(;・∀・)
あとお祭りに来た人はどんな形であれ、必ず盆踊りをします。それには理由があるのですが…
0830-24.jpg
お祭りといえば花火!…なのですが、撮影に失敗しますた_| ̄|○
いや、だってタイミング全然読めないしっ!
単発で打ち上げないで、もっと連続で打ち上げてくれれば…!
なお、運営委員会では花火の募金を募っているそうなので、誰かドーンと寄付してくれれば、豪快な花火大会が実現する!…かも
0830-25.jpg
盆踊りも一休止。
踊り手やギャラリーが、ぞくぞくと櫓前に集結していきます。
いったい何かと言うと…
0830-26.jpg
盆踊り抽選会~♪(パチパチパチ
会場にある受付で事前に町名・名前を登録しておくと抽選会に参加出来るのです。
でも、盆踊りに必ず参加するのが条件だったりします。
あれだけ大勢踊っていたのには、こんな理由があったわけですねw
ちなみに2等は自転車、1等は液晶テレビだったのですが、かすりもしませんでした(´・ω・`)ショボーン
0830-27.jpg
盆踊りが終わった翌日。
鹿児島に戻る当日だったりしますが、船は午後イチで出るので、それまでに畑を見ることに。
青い柵で囲まれた場所は他所の人の畑です。
それにしても、どこまでが畑なのか、分かりづらい…(;・∀・)
0830-28.jpg
この先に畑があるのですが、物騒な雰囲気です…(゚Д゚;)
この辺りには猿と鹿(ヤクザル&ヤクジカ)が大量にいて、特に鹿の被害が馬鹿にならないので、その対策だったりします。もちろん電気がビリビリ流れています((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ちなみに鹿は罠をかけて捕まえるのですが、そのあとは…うわなにするのやめあwせdrftgyふじこ
0830-29.jpg
家の畑から山側に向けて撮影した一枚。
それにしても、いろいろ作っているなぁ、うちの母上殿は…(゚Д゚;)
0830-30.jpg
角度を変えてさらに一枚。
手前に見える葉っぱはサツマイモ…だったと思う(;・∀・)
0830-31.jpg
見慣れない建物があったので、思わずパシャリっ
聞くところによると、町営住宅だそうです。
いつ出来たのかは分かりませんでしたが、人気殺到で抽選待ちとか。
0830-32.jpg
一湊中学校近くの橋から上流側を撮影。
右側に見えるのが体育館、その奥が校舎ですかね?(・ω・ )
0830-33.jpg
こちらは下流側。
ちなみに左岸を下流側、奥に向かって進むと、屋久島のお家なのですが…ここからだと見えないですね(´・ω・`)ショボーン
0830-34.jpg
こちらは家の中から撮影した一枚。
なんか、もぅ緑しかありませんw
上の写真と比べると位置関係が分かって楽しいかも?w
0830-35.jpg
午前10時過ぎに一湊を出発、途中にある海水浴場を撮影。
さすがに時間が早いせいか人はまばらですねぇ。
0830-36.jpg
少し視点を引いてもう一枚。
画面右側にあるのは、シャワーや更衣室、それと海の家です。
海の家は複数あって、そのうちの一つで食事をしたのですが、キーマカレーがおいしかったです(*´∀`)
0830-37.jpg
宮之浦までのアップダウンの激しい道のりはメンドクサイので以下省略!
13時の出航までに、まだ時間があったので、最初に来たときに食べた食堂で再び昼食を取りました(*´∀`)
ちなみにこれは食堂の中から宮之浦港を撮影した一枚です。
0830-38.jpg
アングルを変えてもう一枚。
こちらは通路側ですね。
ぬぅ、お値段は大して変わらないのだから、トンコツラーメンじゃなくて鯖カレー食べればよかったかも…(;´ω`)
0830-39.jpg
再びお世話になるフェリー屋久島丸。
このアングルだと、さらにかっこよく見えますねぇ(≧∇≦)b
0830-40.jpg
ガラガラだった鹿児島発とは違い、帰省ラッシュ全開な今回は限界まで車を積むため、端っこは既に車で埋まっています。どんどん車が入ってくるので危ないったらありゃしないっ(;´ω`)
0830-41.jpg
車止めで完全に止められたマイ原付。
屋久島に行くときと違って、無茶に積載していませんが、それでも親戚からもらったお米とかあるので結構重いです(;・∀・)
0830-42.jpg
ほどなくバイク置き場もいっぱいになりました。
こりゃ鹿児島に着いたとき原付降ろすの大変だぁ(;´ω`)
0830-43.jpg
そして出航。
屋久島に来たときとは違い、海は凪いでいました(*´∀`)
0830-44.jpg
佐多岬通過っ
いよいよ九州本土内へ…(((っ・ω・)っ
0830-45.jpg
鹿児島港に入港直前に撮影した一枚。
綺麗な桜島が撮れました♪
0830-46.jpg
17時に南埠頭に接岸しました。
今回は降ろす車が多くて時間がかかりそうなので、少し船内を散策してから格納庫へ…(((っ・ω・)っ
0830-47.jpg
なんで、格納庫での撮影に毎回失敗するんだろう…_| ̄|○
船の揺れのせいでブレているのかなぁ?(;Д;)
ちなみに、この後は寄り道せずに真っ直ぐ戻りました。天気がヤバそうだったし、それに新聞とか、出発に間に合わなかった宅配便とか、いろいろあったので…( ̄▽ ̄;)


本当はもっとたくさん撮影したかったのですが、デジカメのメモリと電池も問題で挫折しました_| ̄|○
えぇ、ホントは大容量のSDカードもエネループ電池も発注していたのですよ。たまたま出発に間に合わなかっただけで!。・゚・(ノД`)・゚・。
まぁ、そんな些細なことは別にして、屋久島での日々はとても楽しいものでした(*´∀`)
可能なら、もう少し滞在したかったのですが…まぁ、これからは身近に行ける距離なので、また冬にでも行こうと思います(*´∀`) テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム
2009/08/31 Mon | 旅日記 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(1)

<< 第36回ノビ集会2009♪  | HOME | 第35回ノビ集会2009♪ >>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/02 Wed | | # [ 編集 ] ▲PageTop



トラックバック
この記事のトラックバックURL
>> http://rointhor.blog38.fc2.com/tb.php/356-3b760d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フォレストン

Author:フォレストン
Gimle鯖に在住しているフォレストンです^^
2012/9/11に元祖ネタノビが限界突破!!
現在は毎週木曜21時から開催されている旧Thor鯖(現Gimle鯖)ノビ集会のレポートがメインです。あとROでの出来事をてきとーに書いてます(*´ω`)
※ノビ集会レポでは使用キャラの名前、セリフ共に原則公開ですので、参加する方はあらかじめご了承ください。
クリックしてくれると更新速度が上がる…かも?↓( ̄▽ ̄;)

Twitterやってます→@foreston884
Pixiv始めました→フォレストン


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ


| Home |
(C)2007 フォレストンのスパノビ日記, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。