無料カウンター
旧Thor鯖(現Gimle鯖)在住のネタスパノビです。清算や露店、鑑定などにはお役たちですが戦闘では路傍の石です…orz
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

バカンス in 屋久島!(船出編)
紆余曲折あったけど、屋久島でのバカンスを満喫してきたフォレストンです。
こんばんわ!|゚ー゚)ノ ィョゥ

さて、ROのことについて書こうにもここ1週間近くログイン出来なかったので書きようがありませんヽ(´A`)ノ オテアゲー
そんなわけで今回は番外編。
『盆休みだよ!フォレストンの旅日記』をお贈りしまーす(エー
0817.jpg
今回乗船するフェリー屋久島丸。
総トン数4011トンで定員は350人、乗用車30台と大型バス18台を積めるという離島航路としては充分過ぎる大型船です。詳細はこちら→屋久島と鹿児島を結ぶ生活航路 フェリー 屋久島丸
単純に身一つで屋久島に行くのなら、ジェットフォイル(トッピー&ロケット)を使ったほうが速いのですが、今回はバイク持込なのでフェリーとなりました。
それにしても、デカイ船だ…(;・∀・)
0817-2.jpg
誘導員の案内に従って船体後部から乗り込んで行きます。
お盆だから、さぞかし混雑しているだろうと思いきや、ガラガラです。
おかげでスムーズに乗り入れられました…(((っ・ω・)っ
0817-3.jpg
不安定な体勢で撮ったから画像にブレが…( ノ∀`)
さすがに乗用車30台+大型バス20台近く積めるだけあって、広大なスペースですね…( ; ゚Д゚)
0817-4.jpg
バイクを駐車したら、船内エレベーターで3Fへ。
出航までまだ時間があったので、船内のあちこちをうろうろしながら写真を撮りまくっていましたw
ちなみにこの写真は3Fの右舷船外廊下から撮影したもの。
画面中央下あたりに写っているスロープから車やバイクを入れていくわけです。
0817-5.jpg
出航時刻が近づいたので車両搬入用のスロープを収納。
この手のカーフェリーには必須の装備なので見慣れたものなのですが、やっぱ実際に動いているのを見ると迫力あるなぁ…(´¬`)
0817-6.jpg
そして出航。
さらば鹿児島…( ´∀`)/~~
…って、屋久島も鹿児島じゃないかw
そんなわけで、さらば、鹿児島(本土)!ヾ(゚ω゚)ノ゛
0817-7.jpg
左舷側から見た桜島。
生憎の曇り空で完全な姿を写す事が出来ませんでした(´・ω・`)ショボーン
0817-8.jpg
ここからは約4時間の船旅です。
しかし、大半の人は寝て過ごすことになると思います。
この時期の海は時化るので船に慣れていない人は酔ってしまう可能性が高いのです。なので船側から枕と毛布の貸し出しサービスがあったりします。数に限りがあるのが玉に瑕ですけどねw
もちろんエチケット袋も常備されているので、いざというときも安心安心(ぉ
ただ、個人的に不満な点がいくつかあります。
じつはこの船、娯楽施設とかの類がいっさいありません。
他の人はともかく、おいらは船酔いすることは無いので退屈でしかたありませんっヽ(`Д´)ノ
いや、まぁ離島間の生活航路に就航しているカーフェリーにそんなのを求めるのは酷のような気もしますけど(;・∀・)
でも、もう一つの屋久島行きフェリー『フェリー屋久島2』にはまがりなりにもゲームコーナーがありました。おいらも昔はガロスペで盛り上がったものです…それにしても今もあるのかしらん?(・ω・ )
あと売店や軽食コーナーが無いのも残念なところです。
代わりに自販機コーナーが充実していて、カップめんやお菓子、ジュースやアイスなどは買うことが出来るので飢えることは無いですけどね。
0817-9.jpg
霞んでいて見えづらいですが、九州本土最南端の佐多岬です。
ここから先は完全に外洋になるため波も高く、さらに時化ていきます。
時化で船が揺れる分には全然かまわないのですが、波しぶきが激しくなるのには閉口です。
デジカメを濡らすわけにはいかないので、船内に退避してDSやってました(´・ω・`)ショボーン
0817-10.jpg
いい加減船内でDSやるのにも飽きてきたのですが、ようやく屋久島の玄関、宮之浦港に入港です。
時化ていたせいで定刻より20分遅れの入港となりました。
0817-11.jpg
それにしても宮之浦港も様変わりしたものですねぇ。
堤防の大型化、ジェットフォイル用のターミナル増設、駐車場の整理…etc
まともに原型を留めているのは画面真ん中の白い建物だけのような気がします。
あの建物はおいらが小学生のころから建っていたはずなので、単純に築○○年以上か…(;・∀・)
0817-12.jpg
接岸したので再びスロープを展開。
おいらもバイクを降ろすのでエレベーターで1Fへ…(((っ・ω・)っ
0817-13.jpg
おいらの愛車、ジャイロUP!!ヽ(>з<)丿
原付離れした積載量を誇る業務用スリーターですが、クーラーボックスやらお土産やら、その他諸々で後部キャリアがエラいことに…(;・∀・)
0817-14.jpg
せっかくなので宮之浦港で改めてフェリー屋久島丸の写真を撮ってみました。
やはり明るい色調で塗装されているので、南国の日光に良く映えますね(*´∀`)
まぁ、それはともかくとして、時間的にちょうど昼飯時だったので、港の食堂でランチを…と思ったら持ち合わせが…(;´ω`)
ATMぐらいあるだろうと、受付のおばちゃんに聞いてみたら『港内には無いが、街中に銀行がある』とのこと。
結局、場所がよく分からなかったので、一足先に着いていた母上さまにケータイで根掘り葉掘り聞くハメになりました(;Д;)
…それにしても、3年前には通話すら出来なかったのにしっかりアンテナが3本立っているとはっ!
やるなソフトバンク!!(エー
なんでこんなこと書いているかと言うと、屋久島全島で満足に使えるケータイのキャリアは恐らくドコモだけだからですw
実際においらのケータイは宮之浦港から少し離れたら役立たずになりましたw
他のキャリアの通話範囲も似たり寄ったりだと思います。
そんなわけで、屋久島でケータイを使いたい人はドコモにしたほうが無難ですよ~?w

今回は番外編として屋久島編を書いてみたのですが、まとめきれませんでした( ノ∀`)
なので前後編にしようと思います。が、後編がいつ出来るかは神のみぞ知る、ですw テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム
2009/08/17 Mon | 旅日記 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(2)

<< 第34回ノビ集会2009♪  | HOME | ちょっくらバカンスに行ってきます…(((っ・ω・)っ >>
コメント
アアアアアアアイアイキキキキセテヘムフフヘメネトトネムメネキツルレルフ
2009/08/18 Tue | URL | 神保町のカレー #pxvXRVzc [ 編集 ] ▲PageTop

屋久島は間違なくヴァカンスだよな!
原付乗り入れも熱い展開だな。
旅の道連れは一つ…。

とかそんな感じかな。

こっちは相変わらずのコミケ。
癌畜生クジと福袋買いに。
ああ、また風の道標が…。
そろそろ叩いてアイシラでも刺すかな?
あ、クジは処刑剣と忍者スーツでした。
二枚しか買わんかった。
2009/08/19 Wed | URL | しもちんです。 #- [ 編集 ] ▲PageTop



トラックバック
この記事のトラックバックURL
>> http://rointhor.blog38.fc2.com/tb.php/353-6c166ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フォレストン

Author:フォレストン
Gimle鯖に在住しているフォレストンです^^
2012/9/11に元祖ネタノビが限界突破!!
現在は毎週木曜21時から開催されている旧Thor鯖(現Gimle鯖)ノビ集会のレポートがメインです。あとROでの出来事をてきとーに書いてます(*´ω`)
※ノビ集会レポでは使用キャラの名前、セリフ共に原則公開ですので、参加する方はあらかじめご了承ください。
クリックしてくれると更新速度が上がる…かも?↓( ̄▽ ̄;)

Twitterやってます→@foreston884
Pixiv始めました→フォレストン


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ


| Home |
(C)2007 フォレストンのスパノビ日記, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。